HOME > 強くなる為に! > 本番に強くなる!

box-u

本番に強くなる!

テコンドー 本番に強くなる!

 

プレッシャー(本番)に弱い…
テコンドーの試合に限らず、本番という物は凄くプレッシャーがかかります。
斯く言う私も試合の時は緊張のせいで実力の2割程度しか出せない時がありました。


プレッシャー。それはマイナス要素でしょうか?
オリンピックや大舞台に出ている選手は普段の練習よりよい成績を出すことがあります。
それはなぜでしょう?


結論から言うと、プレッシャーを飼いならせるようになると、普段の力よりも大きな力を出せるようになります。
プレッシャーを感じる事は悪い事ではありません。かなり高い集中力が発揮されている事の反動なのです。


以下はよく言われているプレッシャーの克服方法です。
参考にしてみてください。


@場数を踏む

とりあえず場数を踏まなければ始まりません。場数を踏めば小さくとも必ず前進できます!


A自己暗示

普段から自分に自己暗示をかけます。
「自分は本番でも力を発揮できて当たり前」
「自分はプレッシャーがかかった時にこそ実力が発揮できる」
など


Bイメージトレーニング

暇なとき、寝る前、いつでも良いので、自分が戦い勝っている姿を繰り返し想像してください。


C死ぬわけじゃないと考える

プレッシャーが極度にかかる本番でも、命を取られるほどの事はないと思います。
今よりももっとプレッシャーが掛かった時の事を思い出せば気が楽になります。


他にもジンクスをかけたりだとか、人によってプレッシャーを力に変える方法は様々です。
色々試して、自分に合った方法を見つけてください!



ご質問がございましたら遠慮なくお尋ね下さい
大阪市(生野・鶴橋・玉造・都島)で活動しているテコンドー道場。
代表:新島由浩(にいじまよしひろ)
TEL:090-6732-8795
Mail:tkd.nyi@gmail.com


下ボーダー
無料で集客 KOGLE 格安高品質ホームページ製作 蹴り技通信教室 テコンドーオンライン 閃舞館テコンドー教室フェイスブック

メインメニュー

サブメニュー

その他のメニュー

お問い合わせ

  • tkd.nyi@gmail.com
  • 090-6732-8795
  • 新島由浩
  • 生野・都島で活動中!
  • 桃谷・鶴橋・寺田町
  • 玉造・森之宮・京橋
  • 天満・桜ノ宮など
inserted by FC2 system