HOME > 後ろ回し蹴り(ティトラ)を極める!実践編

box-u

後ろ回し蹴り(ティトラ)を極める!実践編

 

 

■実践編

前回の解説を参考に、蹴りのフォームが身についてきたら、実際に相手にどう当てるか。
という問題が立ち塞がります。

蹴ること自体難しいのに、当てるのは至難…
ですが、コツを掴めば当てれます!

まずは基本編から

 

■ポイント:タイミング!

蹴り足を「地面から離す」⇒「蹴る」⇒「蹴った足が着地する」という一連の動作の間はよほどの上級者でない限り、途中で動きを変えることは出来ません。
ですので、相手が蹴る!と察知した瞬間にティトラを出すと当たりやすいです。

基本は攻めで使わず、カウンターで使います。

タイミングは最重要!

■相手の蹴りの方が速い場合:相手が蹴る!と察知した瞬間に蹴る。

■自分の蹴りの方が速い場合:相手が蹴る!と察知した瞬間に蹴ると、空振りしてしまいます。ある程度引きつけて蹴りましょう。

 

下記の動画を参考に


相手が「来た!」と思った瞬間に蹴ります。


自分の方がスピードが速い場合は少し引きつけて蹴ります。


空振りしてしまった場合でも諦めずに、体勢を整えて反撃


次回は試合で使うポイント(上級者編)を説明します。


ご質問がございましたら遠慮なくお尋ね下さい
大阪市(生野・鶴橋・森之宮・京橋)で活動しているテコンドー道場。
代表:新島由浩(にいじまよしひろ)
TEL:090-6732-8795
Mail:tkd.nyi@gmail.com


下ボーダー
無料で集客 KOGLE 格安高品質ホームページ製作 蹴り技通信教室 テコンドーオンライン 閃舞館テコンドー教室フェイスブック

メインメニュー

サブメニュー

その他のメニュー

お問い合わせ

  • tkd.nyi@gmail.com
  • 090-6732-8795
  • 新島由浩
  • 生野・都島で活動中!
  • 桃谷・鶴橋・寺田町
  • 玉造・森之宮・京橋
  • 天満・桜ノ宮など
inserted by FC2 system